Acratech アクラテック NOMAD ボール雲台

今回はAcratech アクラテック の最新雲台 NOMAD を詳しくリサーチしたいと思います。NOMADはAcratech(アクラテック)社の自由雲台です。シンプルな自由雲台ですが、通常の自由雲台の機能とは別に、ジンバル機能を盛り込んだ意欲作に仕上がっています。

f:id:arcaswiss:20170523190847j:plain

直訳では「遊牧民」や「放浪者」といった意味で、アクティブな屋外写真家のために作ったと商品説明ページには記載があります。屋外向けというだけあって軽くメンテナンスしやすい製品に仕上がっています。

ではさらに詳しく見てみましょう。

f:id:arcaswiss:20170523191313j:plain

デザインはアクラテックらしい個性的なフォルムです。クランプはアルカスイス互換でノブ式。このクランプはしっかりしていて開閉しやすく、他のメーカーと比較しても使いやすい方だと思います。ただゴムの仕上げが粗く、バリが残っているなど少し安っぽさがマイナス点です。

f:id:arcaswiss:20170523191449j:plain

またクランプに付いている水準器が非常に大きく目視しやすいのも良いですね。精度に関してもご覧の通り、非常に良いと言えるでしょう。

f:id:arcaswiss:20170523191545j:plain


操作側はこんな感じです。左の大きなノブがメインロックノブ、真ん中下のノブがパンノブ、右の丸いノブがフリクションコントロールノブです。フリクションの掛かりはクセがあり、他のメーカーと比べてボールの動きが悪く感じます。ただそのクセが分かるとさほど気になるほどではありません。パンの固定力はまぁまぁで、特筆して強くも弱くもありません。

f:id:arcaswiss:20170523191606j:plain


重量は実測で411g。持ってみると凄く軽く感じます。アルカスイスP0やRRSのBH-40、KIRKのBH-3と同クラスのサイズですので、ジッツオであれば2型トラベラーあたりが一番合うと思います。

f:id:arcaswiss:20170523191853j:plain

固定力はアルカスイスP0くらいか、やや劣る程度です。固定力を求める方はReally Right StuffやKIRKの方が断然オススメです。ただよほど大型の機材でない限り、固定できないことはないと思います。また300mmF2.8程度の大玉でも、ジンバル方式で使うのであれば、問題なく使用できます。あまり荷物を増やしたくない場合には強い味方となりそうです。

f:id:arcaswiss:20170523191911j:plain

ジンバルはステムを90度倒して操作するので、三脚の中心とレンズの光軸はズレてしまいます。そのため通常のジンバルと比べてバランスが悪くなります。

f:id:arcaswiss:20170523191925j:plain

性能面で見れば、特に秀でた所がない普通の自由雲台です。価格も299ドルとそこそこします。ですのでまず最初の一台を勧めるにあたって、この雲台はオススメできません。

f:id:arcaswiss:20170523191953j:plain

しかしこの雲台の長所は操作性や固定力ではありません。アクラテック製品、全般に言える事ですが、非常にメンテナンスが楽な所が、最大の長所だと思います。構造上、あらゆる部分から埃や水が排出されるようになっているので、雨の日用途で考えるなら、1台あると安心です。

以下、動画です。

 

www.youtube.com