アルカスイス ARCA SWISS P0 Hybrid

今回はアルカスイスARCA SWISS P0 Hybridを詳しくリサーチしたいと思います。P0 Hybridはアルカスイス社のPシリーズの中の最上位モデルです。ロックノブがリング式で、自由雲台でありながら特殊な形状が特徴です。またその上に2軸のギア雲台となっており、クランプ下部にはパン機構もあり、ハイブリッドの名に恥じない構造となっています。

f:id:arcaswiss:20170221152854j:plain

フランスのArca-Swiss-magasin.comで2016年12/20に発売されました。

f:id:arcaswiss:20170221155207j:plain

f:id:arcaswiss:20170221155357j:plain

底の三脚取付けネジは3/8インチ太ネジです。

f:id:arcaswiss:20170221155425j:plain

下側、上側のティルト角はどちらも10度ずつとなっています。

f:id:arcaswiss:20170221155501j:plain

ギアの操作はかなり軽く、d4はもちろんc1CUBEより軽快です。また0度の位置にストッパーがあり、触感で0度に戻った事が分かるようになっています。

f:id:arcaswiss:20170221155542j:plain

心配された全高はさほど気になりませんでした。重さは615gありますが、ギア雲台の中では最軽量ではないでしょうか?ただし私的にはギア雲台と言うより自由雲台に近いと感じています。Gitzo2型トラベラーがベストな組み合わせだと思います。

f:id:arcaswiss:20170221155701j:plain

機材を載せてみました。70-200mmF2.8程度なら、まだまだ余裕があります。次はクランプを外してみます。

使うのは3mmのヘックスレンチ。薄っすらとは言えロックタイトが掛かっていますので、しっかりした工具を使いましょう。ネジ山のひと山分のみロックタイトが使われていました。いい加減なのか、わざとなのか分かりません。

f:id:arcaswiss:20170221160851j:plain

まずパノラミックアダプターが90度毎に止まるようにストッパーが付きました。クランプを外して内部を見ましたが、これまでと全く構造が違います。ただクランプ自体は変わっていません。小さな部品が使われていますので、分解する場合は注意が必要です。ロックタイトはほとんど掛かっていませんでした。フリクションの調整はできません。これが最大の欠点かな?と思っていたのです。…が、さすがアルカスイスです。最大に緩めてもカックンしない程度に最初からある程度の負荷をかけた状態で組み上げてきました。これによりほとんど弱点が見つからない雲台となりました。

f:id:arcaswiss:20170221160934j:plain

使っていて思ったのはやはりクランプのノブと、微動ノブを間違うのではないか?ということ。実際には気にかけていますので、まだ一度も間違えていませんが、油断した頃にやってしまいそうです。とは言え、やってしまってからでは手遅れですので先に対策しておくに越した事はありません。

f:id:arcaswiss:20170221161110j:plain

と言う訳でReally Right Stuffのレバークランプに交換しました。

 

では早速持ち出してみましょう。

f:id:arcaswiss:20170221161556j:plain

非常に軽量ですので、登山や旅行にも携行しやすい製品です。足場の悪いフィールドでも、この操作性なら素早く簡単に構図合わせができます。上のような不安定な足場だと、ちょっと水平がズレていても「まっ良っか」と妥協しがち。しかしP0 Hybridなら煩わしさを感じません。もちろん夜景のように、じっくりと腰を据えて撮影するシーンでも、この操作性は魅力的です。

f:id:arcaswiss:20170221161713j:plain

上のように室内からの映り込みを避けるためには、微妙な位置決めが必要です。ギア雲台であればもっとも映り込みの少ない場所を探りながら構図を簡単に作ることができます。
もちろん欠点がない雲台など存在しません。
固定力はZ1+には及びませんし、頭でっかちな構造ですので、さほどブレにも強いとは思えません。現在欧州からしか購入できず、在庫もないようですので手にするまで1ヶ月ほど時間もかかるでしょう。何より価格が非常に高額です。しかし、それらの弱点を補って余りあるだけの魅力が詰まった製品であることは間違いありません。撮影スタイルによっては最高の雲台となるでしょう。

 

以下、動画です。

www.youtube.com

 

以下、ギャラリーです。

f:id:arcaswiss:20170221161929j:plain

f:id:arcaswiss:20170221161941j:plain

f:id:arcaswiss:20170221161952j:plain