KIRK MPA-2

今回はカーク KIRK MPA-2 を詳しくリサーチしたいと思います。MPA-2はKIRK Enterprise Solutions(KES)社の一脚専用雲台です。非常にシンプルな構造が特徴で、前後方向のティルトのみと、一脚に特化した雲台です。

 

f:id:arcaswiss:20160715212816j:plain

前面。

f:id:arcaswiss:20160715212758j:plain

背面。

f:id:arcaswiss:20160715212945j:plain

クランプには六角レンチが仕込まれております。これにより容易にクランプの向きを変更できます。

f:id:arcaswiss:20160715213052j:plain

クランプにはズレ防止用の四角いホゾ加工、本体には溝加工がされています。

f:id:arcaswiss:20160715213202j:plain

雲台取り付けは太ネジ(3/8インチ)となります。

f:id:arcaswiss:20160715213244j:plain

操作は1方向(前後とも90度)のティルトのみ。パン操作は無い方が一脚は使いやすいです。

f:id:arcaswiss:20160715213334j:plain

高さは約90mm

f:id:arcaswiss:20160715213406j:plain

ベース部分約55mm。重さは実測で403gでした。軽いです。

f:id:arcaswiss:20160715213538j:plain

メインノブの操作の感触が、非常にしっとりしていて心地良いです。ただしネジが際限なく締まっていく感じで、現在の固定具合が分かりにくいと思いました。この辺りは慣れが必要です。締め込んだ時の構図のズレも若干ながらありますが一脚用ですので、あまり気にする必要はないかと思います。

f:id:arcaswiss:20160715213621j:plain

まず驚いたのが固定力です。最近メーカー発表の耐荷重を信じないようにしていますので36kgという数字を懐疑的に見ていましたが、これは嘘ではありません。むしろ36kg以上といっても過言ではありません。

f:id:arcaswiss:20160715214016j:plain

クランプのノブのピッチの広さは健在でした。むしろさらにピッチが広がった気がします。これによりスピーディな着脱が可能です。リニューアル以前のクランプはガッチリ締めるとノブが固くなることがありましたが、このノブはその症状が見られません。何か細かい改良がされているのかもしれません。

f:id:arcaswiss:20160715214121j:plain

※リニューアル前のMPA-2

blogs.yahoo.co.jp

「もしかしたらフリクションが調節できたりして」と若干期待していましたがそれはなかったようです。最適な場所を探してハンドルにマーキングして対処することにします。

 

すでにMPA-2をお持ちの方は買い替える必要はまったくありませんが、一脚用雲台をお持ちでない方や、興味がある方はオススメです。現在在庫がないようですがスタジオJINさんで税込30132円で販売中です。

atelierjin.com