Really Right Stuff BH-55

今回はReally Right Stuff の BH-55 を詳しくリサーチしたいと思います。BH-55はReally Right Stuff(RRS)社の雲台の大型自由雲台です。

 

自由雲台の長所・短所について詳しく知りたい方は、まずはこちらをお読み下さい。

f:id:arcaswiss:20160627172110j:plain

スクリューノブクランプとの組み合わせで価格は415ドル。最近円高傾向ですのでちょっとお買い得ですね。デザインは好みによって分かれると思いますが、私個人の意見としましては良いと思います。切り込み2カ所あり、2方向で90度まで傾けることが可能です。またBH-40まではレバーだったロックノブが大型の円形ノブに変わりました

f:id:arcaswiss:20160627172454j:plain

ベース径は74mmで、ジッツオのシステマティック3〜4型に丁度良いサイズです。

f:id:arcaswiss:20160627172635j:plain

もちろんフリクションコントロールも搭載されています。BH-40と比べてパンロックノブとの距離み離れているため、うっかり触れてしまう危険性も減りました。

f:id:arcaswiss:20160627172854j:plain

パンロックノブの上にある数字についたノブが、フリクションコントロール用のノブです。ただし調節は非常に微妙な位置決めをする必要があります。

f:id:arcaswiss:20160627173059j:plain

クランプと雲台の接合はネジ1本で、特にロックタイト等、ネジ止め剤は使用されていないようです。RRS社のクランプは勿論、KIRKやアルカスイスのクランプに換装もできます。M8ネジで固定されています。

f:id:arcaswiss:20160627173251j:plain

耐荷重テストをしてみましたところ、12130gのまで耐えることができました。少しアルカスイスZ1には届かなかったものの、よく検討したと思います。

f:id:arcaswiss:20160627173536j:plain

大型自由雲台の中ではコンパクトにまとまっています。どれも魅力的で悩ましいところです。